dropout!

dropout!

逃げ出したっていいじゃない

Alexey Ruban

春の石垣島の気温は27℃!グランヴィリオリゾート石垣島に3泊してきました

に書いた、Tripの記事

こんにちは。 海よりも山派だけど昇るのは苦手です。シイノキ(@info_misatopic)です。

陽気がすっかり春めいてきて、日差しからは時折夏の気配すら感じることもあります。
夏と言えば海!って方も多いかと思いますが、シイノキは海、苦手なんですよね。砂浜は暑いし、水はベタベタするし。日陰も少ないじゃないですか。
なので、断然山派。ヒグラシの声を聞きながら川辺でコーヒーとかサイコー。
苦手というよりも、むしろ嫌いに近かった海ですが、石垣島の海だけは別。

そんな、愛する石垣島に数年ぶりに行くことが出来ました。
今回は初めて、家族も連れて。

6歳児&2歳児を連れた、家族4人での初めての石垣島旅行!

長女の疲れはスタート時点でピーク

2018年3月18日。
前日は長女の保育園卒園式。卒園対策委員でアレコレ忙しかった妻のみさ子さん、なぜか謝恩会で子どもたちのバックでギターを弾かされたシイノキ(深夜3時まで練習)、家族全員の疲れはピークに達していましたが、早起きで出発。

羽生くんフォトパネル

写真は羽田空港に置いてあった羽生くんのフォトパネル(金メダルおめでとう!)。
今回は那覇乗継便で、9:15(羽田)-12:10(那覇)・13:45(那覇)-14:50(石垣)というプランでした。
ここで一度、石垣島についてご紹介。

石垣島ってどんなとこ?

石垣島は東京から約2000km
沖縄県那覇市からは約400km離れた、八重山諸島の中心地。那覇から400kmってのは、東京から岐阜・名古屋までの距離とほぼ同等。石垣島からはむしろ台湾の方が近く、島の方いわく、「同じ沖縄でも、似ているようで異なる文化圏」だそうです。

人口は約47,000人、年間の平均気温は24℃。
真冬でも18℃はあるそうで、訪れた4日間は3月中旬にも関わらずハーフパンツにTシャツでも暑いくらいでした。

石垣島出身の有名人も数多く、夏川りみさん、成底ゆう子さん、BEGIN、そして伝説的世界チャンピオンの具志堅用高さんなどなど。
気候や風土のせいなのか、みなさん、根底に同じような優しい空気感のある方ばかりですね。

2013年には南ぬ島 石垣空港が開港し、大型の旅客機なども離発着が可能になりました。
直行便なら3時間程で到着しちゃいます。
個人的には、以前のちっちゃい空港も、果てまで来た感があって好きでした。

石垣島に到着!気温は26℃で、ほとんど夏!

羽田での出発時、東京の気温は10℃以下。
石垣空港で飛行機の乗降扉を出た瞬間、気温の変化を敏感に察知した長女はズボンを限界までまくりあげていました。
石垣島の気温は26℃ほどで、ほとんど夏。太陽のエネルギーも明らかに違う!
同行の義叔母が数日前に札幌を出た朝は、雪が舞っていたというのだから、日本列島の長さと地球の気候というのは神秘的すぎる。

石垣島での移動はレンタカー

島と言えど、周囲約140kmある石垣島。
今回の移動手段はTIMESレンタカーさんで借りた日産セレナ。取り回しも軽く、燃費も◎。型も新しい車だったので、とても快適に旅をさせてもらいました。
普段乗ってるSUBARUのXVは4人家族だとギリギリだからなー。

大人だけの旅であれば原付のレンタルもオススメです。
これまでは原付を借りることが多かった島旅ですが、あれは最高です。
普段、マキシマムザホルモン・X JAPAN・などのハード系の音楽を聴いているシイノキが、あまりの最高さに、知らぬ間にゆずを口ずさんでしまったほどの最高さです。
今日は昨日の悲しみも 明日への不安も全てしまって夢見て笑っていようよ〜
ふと我に返って、頬を赤く染めました。

上の原チャリの写真はホテルPATNIAさんで2009年に借りたもの。
いまでもやってるのか不明ですが、大体1日3000円前後で借りられましたよ。

グランヴィリオリゾート石垣島が最高すぎた

今回の宿泊先は、グランヴィリオリゾート石垣島。
石垣空港からは車で30分、離島などへのターミナルのある中心街までも10分ほどで、2017年の春にオープンしたばかりの開放感抜群のホテルです。

ホテル前のロータリーからズズーッと入っていくと……

美しい庭園に抜けられる。

庭園にはプールを始め、ベンチ、ブランコやハンモックなどがレイアウトされていて、ここを散歩するだけでもリゾート感がハンパない。

あちこちに飾られるハイビスカスの水瓶がまた綺麗なんです。
定期的に掃除して新しい花と水を入れているようで、手入れが行き届いています。部屋もそうなんだろうなと思うと、泊まる側としてはホッとします。

ホテルの部屋の窓からは、竹富島が見えちゃいます。
竹富島にはいつ行こう。
右手にうっすら見えるのは西表島かな。(ちゅらさんで有名な小浜島かも)。

カンムリワシの幼鳥に出会えた!

庭園を越えると、護岸と小さなビーチが現れます。
写真はビーチで出会ったヤドカリさん。カシャカシャと写真を撮っていると、地元のオジサンらしき方から
「そこのカメラ持ったキミ!おいで!カンムリワシがいるよ!」
と声をかけられて見てみると……

おわかりでしょうか。
写真右の手すりの上にちょこんと乗っている白い鳥。カンムリワシは絶滅危惧種&国の天然記念物で、石垣島には110羽(2012年調べ)しか確認されていない希少な鳥のようです。威嚇時に頭の羽をカンムリのように広げることから名付けられたとか。
具志堅用高が世界チャンピオンになった時、「わしはカンムリワシになりたい」と言ったらしいですね。
「こんなとこで見るとは思わなかったわ〜。カメラ持ってるから思わず声かけちゃったよ(笑)」
と、オジサン。写真をあげたい。ちなみに、この幼鳥とは、後日再び会うことになります。

夕陽の名所、フサキビーチの桟橋へ

2018年3月18日の時点で石垣島の日の入りは18:50(昼が長い!)
16時過ぎのホテル着だったのですが、この一日を夕飯食べて寝るだけにしてなるものかと、グランヴィリオリゾート石垣島から車で5分のフサキリゾートヴィレッジに夕陽を見に行くことにしました。
フサキリゾートヴィレッジの宿泊客以外でも利用可能なフサキビーチにある桟橋は、島内でも指折りの夕陽スポットなんです。

ロビーを抜けて、ビーチへ。
フサキリゾートヴィレッジにはコテージのような施設もあって、こちらも素敵。
またいつか泊まりに来てみたい。

生まれて初めて、石垣島の美しいビーチに降り立った長女。
「うわーーー!!綺麗!綺麗すぎる!!東京の海と違いすぎるー!!」
と大興奮。しばし、キャッキャウフフと長女の撮影会。妻のみさ子さんいわく
「あいつらなにイチャイチャしてんだ」
と楽しそう見えたとか。クッソ楽しかったです。
そして、肝心の桟橋&夕陽がコチラ

ドーン。
桟橋には、日の入りを今か今かと待っている観光客の皆さんが沢山いました。
うっすらガスっていたので真っ赤な夕焼け!というわけにはいきませんでしたが、このスポットの美しさとポテンシャルを感じるには十分すぎる景色が広がりました。2歳の次女も「綺麗だねぇ〜。」とご満悦。

ちなみに、グランヴィリオリゾートから見る夕陽も全然悪くないです。
ゆったりとホテル前のビーチに座って眺めるってのも全然アリ。

そんなこんなで、第1日目を終えました。

この日のまとめ

石垣島での移動にはレンタカーかレンタルバイクがオススメ。

グランヴィリオ リゾート石垣島は石垣島でもトップクラスのリゾート感溢れる素敵なホテルでした。

フサキリゾートヴィレッジも素敵なホテル。

SNSでの応援をお願いします!

シイノキ初めての石垣島は、仕事に疲れ果てた友人と2人でした。
あまりにも楽しい旅行になりすぎて、「お前が石垣島に行こうなんて言わなければこんな気分にならずに済んだ」と、心を病みかけた友人には行き過ぎた癒やしになったようでした。
自分にとってもそうで、同じ場所にこんなに何度も行くとは思わなかったなぁ。

Latest Articles- 最新記事 -

Category- カテゴリ -