dropout!

dropout!

逃げ出したっていいじゃない

Alexey Ruban

100万通りの組み合わせが可能!インカに伝わる伝統の生地で作るオーダーメイドカメラストラップを買ってみた

に書いた、Camera, Itemの記事

こんにちは。
既にSONYの純正レンズが欲しくなっているシイノキ(@info_misatopic)です。

購入したα7II、フルサイズの色味が撮れることで大満足出来ていた時期が終わり、そもそも、やっぱり腕がないなということを痛感している今日このごろ。
スキルアップ・センスアップのために常に持ち歩いているんですが、付属のカメラストラップに刺繍してある『SONY』と『α7』というロゴが気に入りません。カメラ自体に書いてあるのは全然許せるんですが、カメラストラップにメーカー名と機種名が書いてあるっていうのはちょっと…。

というわけで、色々ストラップを探してみたんですが、いまいち気に入るのが見つからず。
これいいな!と思っても、1万超えだったりすると、たかだかストラップに1万超えを支払える身分じゃないし、それほどの対価に見合う価値を見いだせないなーと。
そこで見つけたのが、Delinkaさんの世界で一本だけのオーダーカメラストラップでした。

生地も革もステッチも自分で選べる!
世界で一本のカメラストラップをオーダーしてみた

Delinka(デリンカ)

今回見つけた、Delinkaさん。
メインの生地とサイズ(幅)、ヒモとステッチ、革を自由に組み合わせてオーダー出来ます。組み合わせは、なんと100万通り。完成品は世界で1本だけのオリジナル!と言っても良さそう。

100万通りの組み合わせが可能でお値段4,324円!

使用されている生地がペルーでインカ時代から伝わる伝統的な生地
しかも現地で織られた、本物の生地です。色別で合計100種類前後のラインナップが用意されています。子どもの頃から古代文明好きなので、インカと聞いたら黙っていられません。
革部はスエードレザーとスムースレザーで計22色、カメラに結びつけるヒモは13色、ステッチ8色。
肩にかかる生地の太さは、3cm・3.5cm・4cmの三種類から選べます。豊富すぎて、2度ほど注文を断念したくらい迷いました。

生地:M5
革:Red
ヒモ:11.Wine Red
ステッチ:6.Brown
サイズ:3.5cm

シイノキは上記の組み合わせで注文。派手なのと迷ったんですが、彩度低めの生地をチョイスしました。
生地のページを見て選んで番号メモして注文フォームに記入して……革のREDってどんな色味だっけ?(ページスクロール)、ステッチの色は?(ページスクロール)という、注文フローがちょっとめんどくさかったです。

決済は銀行振込かクレジットカードで行います。
インカ由来の生地を使った完全オリジナルなオーダーメイドストラップが5000円以下って破格じゃないですか?

2週間と聞いていたところ、1週間で到着

オーダー完了から製作されるため、発送は2週間後が目処とのメールを頂いていたのですが、1週間で到着。
梱包は若干不安な紙袋でしたが必要最低限。個人的にはこれで十分です。

中には、ビニールに包まれたストラップが!
生地が地味だったので、ヒモはアクセントにワインレッド(色的には紫寄り)を選んだんですが、思った通り良い感じ。

革はREDを選びましたが、思っていたよりも赤!じゃない印象。
スエードレザーなので、光のあたり具合で印象は変わりますね。

ステッチ(糸)はBrown。ちょっと地味すぎましたね。完全に馴染んで埋もれています。
ステッチは思い切った色にした方が面白そうな気がします。

α7IIにつけるとこんな感じ!
かっこいい。レンズマウント部のブロンズカラーがスタイリッシュなα7IIのデザインに、しっかり似合ってます。
全体的に手作り感はあるものの、それが逆に良い感じでとても気に入りました。現在のところ、傷みが目立つようになるまでは買い換えるつもりは一切ありません。
だって、全パーツ、俺が選んだんだもの。

ちょっと迷ったカメラストラップ

他にも幾つか迷ったのはありました。

方向性が全然違いますが、アウトドアが趣味なので、アウトドアブランドのCHUMSのカメラストラップも検討しました。
選ぶとしたらヘザーカメリア/キャメルとかかな。でも、ちょっと可愛すぎたんですよね。

コンセプトとしては似ていた、着物や古布を使用した和柄のストラップも考えました。
とても良さそうだったんですが、自分に純・和要素があまりないな……と。夏に甚平を着る習慣とかあったら買いですね。最強に馴染む。

フェンダーギターストラップ⇒犬の首輪とカメラストラップにリメイク!

あと考えたのは、楽器もやってるのでギターストラップをカメラストラップにカスタマイズして使うのもいいな!とか思ってました。
裁縫スキルとかミシン等の設備があったら実行してたかもしれないですが、そこまでの情熱が生まれませんでした(笑)

hideファンなので、この辺りとかカスタマイズしたかったですが、元々の値段が高いので尻込みしてしまう。

まとめ

オーダーメイドストラップを買ったということで、持ち歩くモチベーション、思った通りあがりました。
カメラを2倍楽しくするための買い物が出来て満足。こういうの、ありますよね。
靴紐変えてみたりとか、愛用のバッグにピンバッジつけてみたりとか。こういう買い物はどんどんしていったほうが良いな!と思った次第です。

SNSでの応援をお願いします!

シイノキ妻のみさ子さんには内緒で買いました。
怒られるというよりも、「あたしも欲しい!」と出費が倍になるのが目に見えていたので…。
いや、ほんとに欲しいなら買ってあげたいんですけど、絶対、場のノリだけで大事にしないもん、あの人。

Latest Articles- 最新記事 -

Category- カテゴリ -